私はちょっと困った感情を抱くことがあります。
どんなものかというと、人のニキビを見ると潰したくなるのです。
実際には行動に移しませんが、かなり変わってますよね。
先日、カフェで見かけた20代の男性の顔には、ニキビがたくさんできていました。
それを目にすると、どうしても潰したい衝動に駆られて、抑えるのが大変だったのです。

ニキビのことならこのサイト!

http://xn--eckpc8ig3cv694bcj0a.com/

その場にいては怪しい人になってしまうのですぐに立ち去りました。
これが誰にも告白することができない思いです。
引かれるのを覚悟で書きましたが、ちょっとスッキリしました。。

私も5年前くらいにひどいニキビで悩んでて、親に勧められて、大きい病院の皮膚科に通っていました。
ネットで
「フィルナチュラント」
で検索したら出てくると思いますが、その化粧品の開発者の津田攝子先生のところに通っていました。
津田先生ご自身が研修医時代にひどい肌荒れで悩んでおられたそうで、その経験があって、開発者となり美容皮膚科を専門にされるようになったそうです。
佐賀県の田舎ですが、津田先生は確かもう50代だと思いますが、全国版の雑誌にもたまに載ったりするくらいとてもお綺麗です。

脂性でニキビができやすい体質なため、普段からニキビができないように生活に気を付けるようにしています。
特に、髪の毛に使うシャンプーや整髪剤は、お肌への刺激も強いためできるだけ低刺激のシャンプーを使うように心がけています。
シャンプーについては、界面活性剤が入っているものではなく、植物成分が入っているものを使っているのですが、それだけではなくすすぎ残しがないように
充分にお湯で洗い流したりしているのですが、この対策を取ってからニキビなどもできにくくなってきたようです。

ニキビケアの情報が満載!

また、整髪剤についてもドラッグストアで販売されているものではなく、植物成分でできたオーガニックのものを購入しているのですが、髪の毛が変にべたつくこともなくなり、ニキビも解消されました。

▽大人ニキビを治す方法について
http://korvax123.com/

。。

私は、肌質が油っぽく他の人よりもニキビができやすい体質で中学生の頃から
ニキビができてしまっていて、市販の薬を使ってニキビが少しでも治るように努力していました。
ですが、あまり効果はなく、とくに鼻の下にいつもニキビができてしまっていました。
鼻の下にニキビができてしまうと、白くなってしまい、鼻くそみたいで友達にからかわれて、
それ以来いつも鼻の下にニキビができてしまうと潰して白いものを出してしまっていました。
ですが、お母さんに痕になってしまうからやめなさいといわれ、暫くしたあと、
潰してしまっていたニキビがいつの間にか痕になってしまい、
鼻の下にくぼみができてしまいました。それ以来ニキビをできるだけ潰さないようにしています。

痛いニキビに注意しよう

| 日記帳 |

昔からニキビはよくできますが、たまに触ると痛いニキビができます。
「ニキビなんて毛穴に皮脂などが詰まっているだけなのだから、痛いはずない。」と思い、
もしかすると別の病気か何かなのかと考え、一度調べてみました。
すると分かったのが、痛いニキビもあるということ、そして、
一般的にこのニキビは赤ニキビと呼ばれているということでした。
通常のニキビが炎症を起こしたものが赤ニキビであり、
炎症を起こしているが故に赤ニキビは痛いのだそうです。
触ると痛いのであれば、触らなければ良いだけですが、
赤ニキビは放置しておくと、クレーターになるニキビ跡になることもあるそうです。
私はまだ一度もニキビ跡ができたことはありませんが、やはり恐いなと感じました。
痛いニキビができたら早急に対処するようにしましょう。

ニキビに良い食べ物といくつもあるとされています。
ニキビができやすい体質の方は、そういった食べ物を積極的に摂取するべきです。
難しいと感じる方もいるかもしれませんが、毎日食べることを習慣づければ問題ないはずです。
それでは、ニキビに良い食べものですが、実は牛乳があります。
少し意外に感じる方も多いかもしれませんが、
実際に牛乳に入っているカルシウムが良い働きをすると言われています。
カルシウムで良いわけなので牛乳が苦手な方は乳製品で代用することも可能です。
チーズなどでも問題ありませんので、
そういった食べ物でカルシウムを摂取してニキビになりにくい体質にするのがおすすめになります。
牛乳に抵抗がないなら、1日1杯は必ず飲むようにするのもおすすめです。